アジアンインテリアの作り方ナビ > アジアンインテリア > アジアンインテリアの種類-1

アジアンインテリアの中のテイストの「リゾートアジアン」「アジアンモダン」などについてご紹介します。

アジアンインテリアの種類-1

アジアンインテリア「リゾートアジアン」

高級でリラックス感も抜群のテイスト「リゾートアジアン」。バリなどの高級リゾートが大好きな方も多いのではないでしょうか。リゾートアジアンは、基本的には色使いは落ち着いた色合いが多いアジアンインテリアです。色がダーク系となるので、素材としては、アバカやウォーターヒヤシンス、チーク材などが代表的です。ラインとしては、ストレートラインが多いので、モダンとも言えるデザインです。お部屋に取り入れる時は、ダークな色合い、かつ、直線的なラインの家具で統一すること、あまり家具を詰め込みすぎずに、スペースを作ること、雑貨などの小物も入れすぎてゴチャゴチャさせないようにすること、などに注意すると良いでしょう。
また、ホテルのビーチサイドにあるような、南国のような明るめのファブリックのタイプもあります。こちらの場合は、海岸沿いのおうちなどに似合いそうなテイストです。この場合は、ファブリックの柄などで工夫すると良いでしょう。

リゾートアジアン

アジアンインテリア「アジアンモダン」

「アジアンモダン」は、アジアンとモダンを上手く融合させたインテリアテイストです。素材はラタンなどをベースに使いながら、ガラスやスチールを多用したり、デザイン的にも直線のものにしたりと、上手く融合させています。日本でアジアンに偏らせすぎると、お部屋の中と外でギャップが大きすぎて違和感があるという方にはお薦めのテイストです。

アジアンモダン

それでは、次に、より特徴的なアジアンテイストを見てみましょう。