アジアンインテリアの作り方ナビ > アジアンインテリア

アジアンインテリアを深く理解するために、元となる国や素材などについてご紹介します。

アジアンインテリア

アジアンインテリア・家具をより深く理解するために「アジアンの国や素材など」

アジアンでインテリアコーディネートすると一口で言っても、アジアンというのは地域の話であり、中国、インドネシア、タイなど、様々な国があります。また、一つの国の中にも、バリなどのように、特徴の違うアジアンもあります。
国や地域が違うことで、取れる素材も変わってきますので、家具に使う素材も、水草、竹、藤など、場所によって主に使う素材も変わり、それらがアジアンインテリアの特徴ともなっていきます。その結果として、アジアンのテイスト種類の中に、リゾートアジアン、素朴なアジアンなど、様々なアジアンが生まれるのです。

そこで、アジアンインテリアをより理解するために、国毎の特徴を説明していきます。また、水草や竹など、アジアンで良く使われる特徴的な素材についても、その特性などを説明します。そして、アジアンインテリアの場合、それらの自然素材を使っている家具が多いので、自然素材ならではの注意点についても言及していきます。例えば、色落ちなどなどです。