アジアンインテリアの作り方ナビ > アジアンカーテン・ファブリック > アジアンロールスクリーン

アジアンロールスクリーンについてインテリアコーディネーターがご案内します。

アジアンロールスクリーン

アジアンロールスクリーン

アジアンロールスクリーンもアジアンインテリアコーディネートのポイントとなるウィンドウトリートメントです。
アジアンロールスクリーンはフラットなウィンドウトリートメントなので、アジアンカーテンに比べて生地の色・柄がそのまま見えるので、ちょっとした柄やロールスクリーンの生地の織の風合いなどが伝わりやすいアイテムです。
アジアンカーテン同様に、あまり色を入れたくなければホワイト系のもので、ややアジアンロールスクリーンらしさを出したければブラウン系の色を選択しましょう。
また、よりアジアンロールスクリーンらしさを出すにはオレンジ・グリーンなどの色合いのアジアンロールスクリーンがお勧めですが、アジアンカーテンに比べるとフラットで陰ができないため、直接生地の色が出てくるので色選びには注意が必要になるでしょう。